整體院 快(せいたいいん かい)は東京・世田谷(弦巻)にある整体院です。全員女性整体師です。肩こり、腰痛、О脚にお悩みの方、妊娠中~産後の骨盤調整をされたい方などをオーダメイドの施術でサポート。小学生、中学生の整体、犬の整体も。駐車場完備。二子玉川、駒沢大学、駒沢公園、桜新町、用賀、三軒茶屋、豪徳寺、経堂、千歳船橋からもどうぞ

快のマタニティ整体 ~妊娠中の妊婦さんへの整体~

  • T様ご夫妻にご来院いただきました。奥様は妊娠30週です。
  • プライベートな空間で丁寧な施術。ご主人も一緒です。
  • 妊娠前から首と肩のこりに悩んでいた奥様。妊娠中は負担が増すのでしっかりとケア。
  • 背中、骨盤周りを丁寧に調整します。
  • 待望の第一子。母子ともに健やかな出産でありますように。

整體院快のマタニティ整体とは

「施術者全員が女性」という当院(東京・世田谷区弦巻「整體院 快」)の特性を生かし、丁寧に施術します。

妊娠中に痛みが出やすい股関節の付け根やむくみが出やすい脇の付け根・鎖骨下などのバスト周りなど、押圧されるには抵抗のある部位も安心して施術を受けて頂けます。

通常の骨盤調整のようにからだを大きくひねった矯正ではなく、横向きもしくはあお向けの姿勢で、骨盤まわりに少しずつ圧を加えて調整をおこないます。

自身でも不調や痛みを知る女性整体師ならでは、マタニティ整体や生理痛緩和の施術など、女性ホルモン分泌による特有の骨盤の開きを数多く調整しておりますので、おからだの負担にならず、かつ最大限の効果を出す適切な力加減には定評があります。

妊娠時期に骨盤を整えておくことにより、元気なお産を迎えることができることはもちろん、産後も早期に体型を戻していくことができます。

産後、育児による疲労・体調不良予防するためにも、是非、妊娠時期からおからだの調整をお勧めいたします。

対象となる方

  • 妊娠16週以降、臨月まで
  • 妊娠時期のこんな不調にお勧めです

・腰痛
・恥骨痛
・足のつけ根痛
・首肩こり
・頭痛
・腕の痛み、しびれ
・むくみ
・手足の冷え
・マタニティブルー

不調別の対処法(例)

1.腰痛

妊娠中に最も多くみられる症状ですが、一般的に赤ちゃんが大きくなってくる妊娠5ヶ月ごろから骨盤の開きが原因で起こります。

骨盤が開いて筋肉の緊張のバランスが崩れてしまうことが原因です。

当院では、お腹が大きくなっできたことで大きく反った背中や骨盤周りを調整します。

股関節がゆるみ、おなかの張りが少なくなることで、お子さんがよく動き、逆子が元に戻ったケースもあります。

マタニティ整体 腰痛

2.頭痛

妊娠中の頭痛の特徴は、何の前触れもなく突然始まり突然終わることです。

突然ガンガンと、まるで何かに頭を締めつけられているような感じです。数分でおさまるものも、一日中続くものもあります。

この頭痛は妊娠初期と中期に特に起こりやすく、妊娠による不快感のひとつとして挙げられています。

妊娠中期終盤には、だんだんおさまってくることも多いようです。原因は、一般的にはホルモンバランスの乱れによるものとされていますが、妊娠時のこころのストレス(不安など)と、からだの変化が原因で起こる緊張性の頭痛であることも考えられます。

当院では、横向きもしくはあお向けにて、背中やわきの下を十分に伸ばし、首・肩をゆるめます。

骨盤調整を併せておこなうことで、おからだのバランスが取れて縮こまった首が伸び頭がスッキリします。

マタニティ整体 頭痛

3.腕の痛み・しびれ

妊娠中は、全身の血液量が増えてむくみがちになり、神経や血管を圧迫しやすくなっています。

さらに妊娠に伴う姿勢の変化によって筋肉への負担が増えて、腕の痛みや手のしびれを起こしやすい状態になります。

当院では、首と肩を中心に神経や血管を圧迫している筋肉をゆるめ、おなかが大きくなると反ってくる腰や背中をよく伸ばします。

わきの下と鎖骨下のデコルテライン(リンパ節)をほぐすことで、腕への負担が軽減すると同時に、お顔のむくみも軽減します。

マタニティ整体 腕の痛み

4.マタニティブルー

妊娠初期と妊娠後期に起こることが多く、気分の落ち込みなどの症状が出ます。

妊娠中期の安定期に入ってつわりなどが落ち着いてくると、症状は出にくくなります。

発症の割合は10~30%程度で、個人差はありますが精神的に不安定になり、うつと同様の症状が出ます。

「プロゲステロン」という黄体ホルモン分泌の増加が気分の落ち込みやイライラなどを引き起こすことや、思うようにからだが動かないストレス、母親となるプレッシャーなどが原因です。

当院では、自律神経が張り巡る背中と、妊娠によって張る胸回りをバランス良く緩めることで緊張や不調によって浅くなっている呼吸を大きく深く息ができるよう施術します。

呼吸が整うことで、気持ちを安定させる効果があります。おからだが冷えていることも多いので、こりをほぐすことで血流を促し代謝を上げていきます。

施術中にわたくしども施術者とする他愛もない話が、いい気分転換になることも多いようです。

マタニティ整体 マタニティブルー

よくあるご質問

マタニティ整体を受けられないケースはありますか?
A.以下に該当する場合はお断りすることもございますので、施術前に必ずご申告ください。

・妊娠16週未満
・医師より高血圧(140/90以上)を指摘されている
・おなかの張り止めの薬を服用している
・妊娠中毒症である

着替えは必要ですか?
不要です。レギンスや伸びるパンツなど、足回りが動きやすい服装でお越しください。
あまり長い時間施術を受けるのが不安です。時間は選べますか?
15分~施術可能です。(以降15分刻み)妊娠中は、蓄積された疲労や萎縮した筋肉の回復にいつも以上の負担と時間がかかります。

当院では、もみかえしなどでおからだに負担がかからないよう、30分の施術をお勧めしています。こまめに体調を伺いながら施術をおこないますのでご安心下さい。

また、こりが強い場合や経産婦の方など、体調や状態がよろしければ30分以上の施術も承ります。ご相談下さい。

マタニティ整体と併せて受けたほうがよいケアはありますか?
むくみが特に気になる方は、リフレクソロジー(足つぼマッサージ)とのセットがお勧めです。

当院では、整体施術者がリフレクソロジーも一緒におこないますので、筋肉をゆるませながら血流促進やむくみを取ることはもちろん、腰や首・肩の反射区(トリガーポイント)を刺激し、おからだ全体のバランスを整えられます。

妊娠週数や体調によって施術時間は異なりますので、ご相談下さい。

実際に妊娠前から産後まで、骨盤調整のケアをさせていただいたお客様の声をご紹介します。

妊娠前から産後まで幾度となく助けていただきました

I様 (40代女性)

I様 (40代女性)

初めて「快」を訪れて、ちょうど3年くらいになります。 妊娠前から妊娠、出産、産後疲れを通して、体の歪みやコリによる苦痛から幾度となく助けていただきました。

特に妊娠中は誰もがむくみや腰痛に悩まされますが、いつもコンディションを整えていただいたおかげで、活動的な楽しい妊婦生活を過ごし、(高齢にもかかわらず)無事に安産でした。 そして産後も誰もが骨盤の歪みに悩みますが、産後ケアの骨盤調整で、妊娠前より腰周りがスッキリしてジーンズもサイズダウン! まだまだ子育て真っ最中で、体への負担はある程度仕方ないのですが、自分ではなかなかできない、定期的な骨盤ケアの大切さを身にしみて感じています。

最近のお気に入りは、リフレ+整体のコース。 なかなか子供を預けられず時間が取れない中ですが、リフレ後にゆるんだ体を整えてもらうと、さらに効果テキメンです!

 院長 小澤より

photo_profile-miniご懐妊中もヨガやスイミングなど、活動的に動かれていたことも、安産に大きくつながりましたね。

ご出産間際まで、産後も間を空けずリフレクソロジーや骨盤調整をされる中で、常にご自身のお身体の「いい」変化を楽しまれてるご様子は、今も変わらず。ご自身のお身体を大切にし愛でることの大切さを、施術をさせて頂く度に強く感じます。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6479-0973 午前10時から22時まで(木曜定休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

特集ページ&イベント


リフレクソロジー
リフレ
マタニティ整体
マタニティ
産後ケア整体
産後ケア
こども整体
こども整体
美容鍼とのコラボ整体
美容鍼
わんこ整体(犬の整体)
わんこ整体

ドッグマッサージ教室

当日キャンセルあり、などの情報をツイートします

PAGETOP