院長のブログ

「方向感覚」が整うと、ツイてくる!~松果体について~

こんにちは。院長の小澤です。

マスク生活がすっかり板についてきましたが、

最近頓に気になることが。

「マスクをしていると、目が見えにくい。」

わたくしの言う「目が見えない」は残念な老眼なのですが、

マスクを外すとPCモニターも見えやすくなります・・・

先日、夜にこの事象をどうしても解明したくなり、

マスクを何度も着けたり外したりを繰り返して検証した結果。

眉間に意識を集めて目を使うと、
マスクを着けていても見えやすい!

ということに気付きました。

そんなに大きな文字にして語ることでもありませんが、

眉間の後ろに何があるんだろう、そう思って調べてみたら

松果体しょうかたい」という器官につながりました。

松果体と視力の直接的な関係はありませんが、

松果体は目の網膜と似た構造をしていて、

一説によると、進化の過程で脳の奥に引っ込んで退化した眼。

像を結ぶような〝見え方〞はできないものの、

光を感知し、磁場の方向を感知しているといわれます。

とても奥深い「松果体」はたらきを、今回は皆さんとシェアしたいと思います。

 

松果体は体内リズムの調整役

松果体は眉間の奥、

脳の真ん中にある小さな内分泌器です。

昼夜のリズムである概日がいじつリズムを調整するホルモン、

「メラトニン」を分泌しています。

メラトニン(めらとにん)/ melatonin /

松果体から分泌されるホルモン。
下等動物からヒトまで、
多くの生物でメラトニンは生体リズム調節に重要な役割を果たしています。
鳥類での渡りのタイミングや
季節性繁殖(メラトニンには性腺萎縮作用がある)などの季節のリズム、
睡眠・覚醒リズムやホルモン分泌リズムなどの
概日リズム(サーカディアンリズム)の調整作用があります。
※厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネットより

松果体は光を感知することで、メラトニンを放出します。

朝日を感じ、夕日を感じると、自然の光の量の変化が

 

松果体によるメラトニンの放出によって

概日リズムを生じさせます。

明るい光によってメラトニンの分泌は抑制されるため、

日中にはメラトニン分泌が低く、

夜間に分泌量が十数倍に増加する、日内変動が生じます。

ただし、強い照明(1000ルクス、コンビニの店内など)を浴びれば、

夜間であってもメラトニン分泌量は低下します。

就寝前のパソコン作業やスマホの閲覧が睡眠を妨げるという

理由の一つはここにあります。

メラトニンには催眠作用があるため、

欧米では睡眠薬としてドラッグストアなどで販売されており、

日本でもインターネットで並行輸入が可能です。

ただ、一般的にメラトニンの催眠作用は弱く、

寝る前に服用しても寝つきは若干良くなるものの、

不眠症の改善効果は乏しいことが分かっています。

・非24時間睡眠覚醒リズム
・睡眠相後退症候群
・交代勤務睡眠障害
・時差症候群

などの概日リズム睡眠障害(睡眠・覚醒リズム障害)に対しては

メラトニンが有効ですが、

メラトニンのリズム調整作用を十分に引き出すのは

特殊な時間帯(寝る前ではない)のため、睡眠検査が必要です。

 

松果体を研ぎ澄ますと、ストレスフリーに!

太陽の光は、いつも地球に届いていますが、

地球が自転しているために、昼と夜がありますね。

つまり、光の変化を感じる松果体は、

同時に「地球の回転を感じている」ということになります。

渡り鳥たちは、優れた方向感覚によって目的地へと飛んでいきますが、

それは松果体機能が発達していて

「地磁気」を敏感に感じているから。

磁気が研ぎ澄まされると、

自分を居るべき場所と進むべき方向がわかる!

・・・そう考えると。

ツキのある時の行動というのは、とてもシンプルです。

磁気を上手に読み取り、無意識のうちに無用なストレスを避けている。

一方、「理性と感情」のバランスが取れず、

心の中にイライラやモヤモヤが溜まっている時、

人はつい〝眉間〞にシワを寄せてしまいます。

眉間の奥には松果体!

----------------

「マスクを着けていると目が見えにくい」ことから始まり、

松果体の存在を改めて様々調べ、その不思議と魅力にワクワクし。

結局、「眉間に集中すると見えやすくなる」という結論には至りませんでしたが、

眉間には「何かがある」!

ということで、

見えにくいときや、乱れた心をリセットするときは、

①眉間にぎゅっとシワを寄せて閉じて、
②顔で「パー」をするように眉間を一気に開く!

視界が少し明るくなって、バランスのよい決断が下せる!

マスクをしながらご機嫌に暮らしたいものです。

 

 

ご予約はこちら

お電話(03-6479-0973)でも承っております。お気軽に問合せください。

-院長のブログ

Copyright© 整體院 快 , 2020 All Rights Reserved.